本文へスキップします。

文字サイズ
MENU

債務残高の推移(決算ベース)

1 債務残高の推移(決算ベース)(令和2年度)

 令和2年度中の独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構(以下「機構」という。)の債務残高の推移は、下表のとおりです。
 期首(令和2年4月1日)の債務残高は29兆6,112億円でしたが、期中に1兆0,510億円の債務を引き受け(会社から道路資産とともに引き受けたもの)、3兆2,068億円の返済及び国からの財政融資資金1兆3,600億円の借入れを含む、総額1兆6,800億円の資金調達を行った結果、期末(令和3年3月31日)の債務残高は29兆1,395億円となりました。

令和2年度の債務残高の推移

  令和2年度 (参考)令和元年度
期首債務残高 29兆6,112億円 29兆2,116億円
債務引受額 1兆0,510億円 1兆1,849億円
債務返済額 3兆2,068億円 3兆0,752億円
資金調達額 1兆6,800億円 2兆2,850億円
債券発行差額償却による
簿価増
42億円 48億円
期末債務残高 A+B-C
+D+E
29兆1,395億円 29兆6,112億円

注1)資本金及び道路承継未払金(令和元年度末1,071億円、令和2年度末1,527億円)を含んでいません。

注2)端数処理の関係上、計が合わないことがあります。

債務種類別推移

[単位:億円]

債務の区分 借入金・債券(額面) 発行
差額
残高
期末
簿価
(参考)
発足時
期首
残高
当期増加 当期減少 期末
残高
新規
借入
債務
引受
返済
長期借入金 政府借入金
(無利子)
1,246 392 854 854 7,800
政府借入金
(有利子)
31,446 13,600 100 522 44,624 44,624 87,693
民間借入金 12,501 2,310 4,160 10,652 10,652 31,784
45,193 13,600 2,410 5,075 56,129 56,129 127,276
債券 政府保証債 161,315 1,200 13,500 149,015 4 149,011 59,424
政府引受債 145,832
財投機関債 52,165 2,000 100 700 53,565 603 52,962 23,925
縁故債 18,080
その他の社債 33,402 7,999 12,771 28,630 28,630
246,882 3,200 8,099 26,971 231,210 608 230,602 247,261
長期未払金
(東京湾横断道路建設
長期未払金)
4,687 23 4,664 4,664 7,239
債務計 296,761 16,800 10,510 32,068 292,003 608 291,395 381,775
(うち有利子債務) 295,516 16,800 10,510 31,676 291,149 608 290,542 373,976
資本金 56,164 14 56,179 56,179 43,712
債務と資本金の合計 352,926 27,324 32,068 348,182 608 347,574 425,487

注1)道路承継未払金を含んでいません。

注2)資本金の欄には高速道路勘定の資本金を表示しています。

注3)端数処理の関係上、計が合わないことがあります。

上表を印刷される方はこちら【92KB】