道路占用入札制度

 道路の通行者又は利用者の利便の増進等を図るために設置される収益性を有する施設等については、占用希望者が競合することが想定され、手続きの公平性、透明性が求められるとともに、高い占用料を支払ってでも占用を希望する者がいることも想定されることから、占用料の多寡等により占用者を選定する入札制度を設けています。
■入札占用指針

 現時点で対象の掲載はありません。
■入札占用の質問に対する回答について
入札占用指針 質問及び回答
 一般国道466号(第三京浜道路)東前田高架下   PDF 【30KB】

■入札占用制度に基づく入札結果

  ・入札結果一覧PDF 【38KB】

■入札占用計画の認定

  ・認定入札占用一覧PDF【37KB】

■高架下利用計画等検討会で決定された高架下利用計画(占用主体を入札により定める箇所を含むものに限る。)
管轄会社 箇所
 東日本高速道路株式会社PDF【25KB】   高速自動車国道北関東自動車道(伊勢崎市区間)PDF【30KB】
 首都高速道路株式会社PDF【332KB】   都道首都高速板橋足立線(北区滝野川区間)PDF【30KB】
  都道首都高速板橋足立線(北区堀船区間)PDF【30KB】

 ※上記箇所は、高速道路会社による道路管理上の利用予定の有無等の理由により、常時利用可能とは限りません。
 入札占用施設等の設置希望の際には、現在の利用可能状況を事前に各会社の管轄事務所へご確認いただきますようお願い致します。