高速道路利便施設(SA・PA)
に関する情報提供

 『「高速自動車国道又は自動車専用道路に連結する施設の許可の取り扱いについて」の一部改正について』(平成25年10月22日付け国道利第7号)に基づき、下記のとおり、当機構が管理する高速道路に係る利便施設(SA・PA)に関する情報提供を行います。詳細は、下記リンク先をご覧ください。

■施策の概要

・連結制度の趣旨

 制度概要
    この制度は、高速道路を活用した多様な事業の推進を目的に、民間事業者が設置する休憩所、給油所、商業施設、レクリエーション施設等の利便施設と高速道路とを直接結ぶことを可能にしたものであり、民間事業者のアイデアを高速道路のSA・PAに取り込み、高速道路利用者の利便の増進を図ることを目的としています。    

 連結の対象施設
    売店、レストラン、ガソリンスタンド、ショッピングセンター、テーマパーク、 遊園地、物流施設、ホテル等の施設について、SA・PAの駐車場等と連結することが可能なほか、高速道路本線に直接連結することも可能です。

■ SA・PAに関する情報提供

■ 高速道路利便施設の連結(実施要領)

■ 高速道路事業・連結手続の流れ

■ 高速道路利便施設等の連結に係る申出状況 ※検討会のページが開きます