米国の高速道路の官民パートナーシップ(PPP)に係る
最近の論調に関する調査報告書(平成20年12月)

 表紙/目次PDF
 はじめにPDF
 第1部 米国の道路制度の概要
  1.道路の現況PDF
  2.幹線道路整備の歴史的変遷PDF
  3.道路整備の制度的、法的枠組みPDF
  4.米国における高速道路コンセッション事例PDF
  5.米国のコンセッションの特徴PD F
 第2部 米国のPPPに係る主要な論調PDF
  (1)米国連邦交通省レポートPDF
  (2)米国会計検査院(GAO)の連邦議会への報告書PDF
  (3)連邦交通省ピータース長官のコメントPDF
  (4)連邦交通省ミネタ前長官のPPPに関する書簡PDF
  (5)連邦道路庁カプカ前長官の声明PD F
  (6)連邦交通省デュバル副長官の連邦議会交通・インフラ委員会証言PD F
  (7)南カリフォルニア大学ケストン研究所レポート(2007年6月)PD F
  (8)リーズン財団民営化年次レポート2006年版(抜粋)PD F
  (9)リーズン財団民営化年次レポート2007年版(抜粋)PD F
  (10)連邦議会財政委員会のエネルギー、天然資源およびインフラ小委員会におけるエドワード・クラインバードの証言(要約)PD F
  (11)連邦議会財政委員会のエネルギー、天然資源およびインフラ小委員会におけるリンダ・カーリスルの証言(要約)PD F

添付資料
  1.世界の交通PPPのケーススタディPD F
  2.米国の交通PPPのケーススタディPD F
  3.PPP契約の主要構成要素比較PD F
  4.道路プロジェクトにおけるPPP活用マニュアルPD F
  5.バージニア州公共民間交通輸送法PD F
  6.インディアナ有料道路契約書PD F
  7.アメリカ合衆国及びフランスの高速道路の民営化PD F
  8.主要な国際的有料道路企業一覧PD F