京葉道路

  • 現行3車種区分である京葉道路の車種区分及び車種間比率を、5車種区分に整理・統一します。
  • 現行の高速自動車国道の大都市近郊区間の料金水準を基本としつつ、当面、激変緩和措置として現行の高速自動車国道の普通区間を目安に全線料金を設定し、A区間(篠崎~船橋)の料金を230円(普通車)とします。
    地域内利用のETC車については、当面、現行料金に据え置きます。
  • 各区間における他車種の料金は、普通車の料金をもとに車種間比率に応じて設定します。

H28.4.1からの新たな車種区分・車種間比率

京葉道路

H28.4.1からの新たな料金

京葉道路

①錦糸町→船橋 (首都高速と連続利用(※1)の場合)

現行
軽  740円
(首都高610円+京葉130円)
普通 740円
(首都高610円+京葉130円)
中型 740円
(首都高610円+京葉130円)
大型 1,420円
(首都高1,230円+京葉190円)
>特大 1,670円
(首都高1,230円+京葉440円)

⇒

ETC ETC以外
軽  540円
(首都高360円+京葉180円)
軽  540円
(首都高360円+京葉180円)
普通 640円
(首都高410円+京葉230円)
普通 640円
(首都高410円+京葉230円)
中型 700円
(首都高430円+京葉270円)
中型 700円
(首都高430円+京葉270円)
大型 950円
(首都高580円+京葉370円)
大型 950円
(首都高580円+京葉370円)
特大 1,320円
(首都高700円+京葉620円)
特大 1,320円
(首都高700円+京葉620円)

②篠崎⇔船橋 (地域内利用(※2)の場合)

現行
130円
普通130円
中型130円
大型190円
特大440円

⇒

ETC ETC以外
100円 180円
普通 130円 普通230円
中型 150円 中型 270円
大型 210円 大型 370円
特大 340円 特大 620円

③篠崎⇔幕張 (地域内利用(※2)の場合)

現行
250円
普通250円
中型250円
大型380円
特大880円

⇒

ETC ETC以外
200円 280円
普通 250円 普通350円
中型 300円 中型 420円
大型 410円 大型 580円
特大 690円 特大 960円
  • (※1)ETC車においては、首都高速の京葉道路接続部と京葉道路の原木料金所、船橋料金所または船橋本線料金所を一定時間内に通過している場合、首都高速と京葉道路を連続利用しているものとして取り扱います。
  • (※2)地域内利用とは、京葉道路のみのご利用もしくは京葉道路と東関東道、千葉東金道路または館山道を連続してご利用される場合をいいます。なお、地域内利用の場合であっても、料金所の料金表示器やETC車載器などには、京葉道路と首都高速を連続利用する場合の料金が表示され、後日、カード会社などから請求させていただく際に、地域内利用の料金となります。

H28.4.1からの新たな料金表

料金詳細